CG部

グラフィックスでもっと伝えます

CG部ではニュース・情報番組・バラエティ・スポーツ・特番など、生放送の番組を中心にTBSのさまざまな番組で使用されるグラフィックスを作成・送出し、視聴者に情報を届けています。

表現形態は2Dのイメージ画のみならずアニメーションや3Dなど多岐に渡ります。

大切にしていること

01

スピード

​生放送の報道・情報番組に関わることが多いため、常にOAまでの時間を考えながら制作を進めています。直前に修正が来る場合もあり、いかに早く間に合わせるための取捨選択をできるかも勝負です。

02

クオリティ

制作時間がたとえ短くとも、間違えた情報をテレビに流すのはNGです。各制作物は必ず2人以上でチェックをすることで、ミスを防ぎます。結果的にクオリティを落とさないことに繋がります。

03

自分の色

TBSの各番組は"色"があるので、その"色"にあわせたCGを作ることが必要になります。

ですが、その"色"の制限のなかでどれくらい自分なりの表現ができるかもおもしろさの一つです。

04

思考力

視聴者に的確な情報をわかりやすく伝えるためにはどうするかを考えながら制作します。

CGは"センス"だけでなくそういった論理的な思考力も必要になります。

05

技術

フォトショップ、イラストレーター、アフターエフェクト、MAYA等さまざまなソフトを使うことで表現の幅を広げています。

​ソフトも常に進化しているため、日々学びながら仕事をしています。

​Gallery

報 道

情報・バラエティ

スポーツ

​バーチャル

開 発

掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断転載をお断りします

Copyright © 2020 AKASAKA GRAPHICS ART

All Rights Reserved.

3Dvirtual