株式会社 赤坂グラフィックスアート

Work

■ (株)赤坂グラフィックスアートは、テレビ番組のCG・テロップ・気象情報CGを作成する、TBSグループの会社です。
私たちの仕事は生放送を中心に、毎日の出来事を速く正確に分かり易く伝える「報道・ニュース」、政治から芸能まで生活に役立つ「情報番組」、生活に潤いを与える「バラエティ」や「スポーツ」、生活に欠かせない「天気情報」や生命を守る「地震・津波情報」など、幅広いジャンルの番組を担当しています。
 また、「衆議院・参議院選挙」や「オリンピック」など大型スポーツイベントの特番、TBSの春・秋の改編期におなじみの「オールスター感謝祭」にも関わっています。担当する番組は、早朝から深夜まで週に70番組、TBSテレビの全放送時間の約50%を、365日24時間 私たちが番組スタッフと一緒に支えています。


Work記事一覧

■ テロップ部では、TBSの地上波・BS・CSの報道・バラエティ番組・スポーツ番組などの生放送を中心とした番組のテロップを作成しています。

■ CG部では、ニュース・情報番組・バラエティ・スポーツ・特番など、TBSで放送される多くの番組で使用されるグラフィックスを、様々なCGツールを駆使して作成・送出しています。

■ 気象情報部では、毎日の生活に欠かせない天気予報・降水確率や気象衛星・アメダスの画像など、ニュースや情報番組で使う「お天気コーナー」の気象画面や人命にかかわる「台風や大雨・大雪」「地震・津波」などの災害画面を作成しています。

■ 技術セクションでは、「開発」と「システム管理」が大きな二本柱の仕事です。「開発」の面では、プログラム開発や運用方法を考慮したシステム開発をします。「システム管理」の面では、放送機材・PCや、ソフトウェアのサポートをしています。

トップへ戻る