AKASAKA GRAPHICS ART

最先端技術から家電活用まで、よろず承ります 技術業務担当

技術セクションでは、「開発」と「システム管理」が大きな二本柱の仕事です。「開発」の面では、プログラム開発や運用方法を考慮したシステム開発をします。「システム管理」の面では、放送機材・PCや、ソフトウェアのサポートをしています。

技術業務担当部

分かりやすく正確に、かつ迅速に

イメージ

プログラムの開発やコンテンツ制作等、様々な業務を担当しています。日々の仕事としては、テロップ・CG・気象情報各部の制作環境をサポートしています。将来に向けての仕事としては、TBSの技術担当・番組と協力し、新しい技術やコンテンツを開拓、調査、実験して構築し、TBSの放送番組をサポートしています。

視聴者への最新の気象情報を正確に伝えるため、日々刻々と移り変わる気象データを常に監視し、ニュースや情報番組の画面へ反映させています。

 業務内容は多岐に亘りますが、CGルーム全体が円滑に機能し、仕事しやすい環境を作り出すために日々努めています。

分かりやすく正確に、かつ迅速に

機材の検討・導入・運用・更新と、全てにわたって直接サポートします。制作の現場では、放送機材・PCやソフトウェアが正常に動いている事が大前提となります。
 「どんな機材?」「どこに設置?」「どこか調子が悪い?」「故障したら修理!」社内で誰よりも機材に愛情が湧いてしまうため、機械を乱暴に扱う人には厳しく注意します!

イメージ

分かりやすく正確に、かつ迅速に

ある時はプログラマー、またある時はシステム・マネージャー、そして今日は故障機材の修理、明日は新規システムの導入の提案と、多種多様? 変幻自在? 毎日刺激に満ちた、とてもバラエティに富んだ仕事をしています。

分かりやすく正確に、かつ迅速に

分かりやすく正確に、かつ迅速に

業務セクションでは、CGルームの業務全般をサポートしています。
電車が無い時間帯のスタッフの送迎手続きから、番組で使用される映像回線実績管理まで、制作作業を担うスタッフや業務環境を、陰となり日向となり、がっちりとサポートしています。

分かりやすく正確に、かつ迅速に

CGルームの業務全般をサポートしています。電車が無い時間帯のスタッフの送迎手続きなど、CGルームで働くスタッフを業務面から支えています。
 また、運用都合に合わせた環境レイアウト変更、番組で使用される映像回線実績管理、日々使用される原稿書類の手配管理まで、業務が円滑に行えるように陰となり日向となり、幅広くがっちりとサポートしています。

分かりやすく正確に、かつ迅速に

分かりやすく正確に、かつ迅速に

CGルームで毎日休まず運用されている機材の障害対応状況をデータ化して管理しています。
 「いつ頃?どんな障害対応内容?」に即答できるように、資料を分かり易く整理しています。